募集要項

ご応募の際は以下の募集要項で詳細をご確認ください。[第5回募集要項(PDF)]

1.募集部門

応募する作品(プロダクト、システム、サービスなど)が合致すると思われる部門を以下の3部門より選択し、ご応募ください。
1作品につき、応募できるのは1部門のみとなります。

『アクティブライフ部門』

日常生活やスポーツ、社会活動などを行っていく上で、可能な限り自然な動きや状態で活動に取り組むことをサポートするデザイン

例)
  • 歩行やレジャー、スポーツ等を楽しむ際に、移動や身体動作をサポートするもの

『インフラストラクチャー部門』

自宅や職場、公共施設などの環境・空間において、全ての人々が正しく効率的に動けるように周囲の環境を整えるデザイン

例)
  • 横断歩道やエレベーター、リフトなどの公共インフラ
  • リビングやバスルーム等の生活空間
  • 職場のデスクや会議室等の仕事環境

『センスウェア部門』

あらゆる場面において、誰もが円滑なコミュニケーションを図れるように、利用者の感覚機能(五感・・・見る、聞く、触れる、味わう、嗅ぐ)等を補完、発展させるデザイン

例)
  • アイウェアや補聴器などのウェアラブルなもの
  • 利用者の感覚器をサポートし、コミュニケーションツール(電話、メール等)を円滑に利用するためのもの

特別募集 「医療・介護・福祉の現場で望むモノやコトを募集します」New!

今年度は、医療・介護・福祉の現場で感じる不便さや、望まれるモノやコトを募集します。“こんな事が不便”“こんなことを防げたら…”等、それが解決できたら現場スタッフや患者・利用者・その家族の負担が軽減したり、安心・安全につながるようなニーズをお聞かせください。来年度のコンテストの参考とし、若者にアイデアを募集する予定です。詳細は特別募集の募集要項でご確認ください。
特別募集要項(PDF)特別募集応募用紙(WORD)

2.応募資格

  1. 介護・福祉分野のデザインに関心を持つ全国の大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専門学校の学生、
    また卒業生(2018年1月25日の締め切り時点で35歳未満)の個人及びチーム(2名まで)。
  2. 性別、職業、国籍は問いません。

3.審査対象と基準および賞

日常生活やスポーツ、レジャー、介護、災害等の非常時など様々な場面において、シニアや身体機能・感覚機能に衰えや障がいのある方などが、多様で快適なライフスタイルを実現できるような自由で柔軟な発想の企画を対象とします。新規性や外観などのデザイン性のほか、安全性、ユーザビリティなどの工学的な観点、作品をアピールするプレゼンテーションの観点などから、総合的に評価します。

最優秀賞 1名 賞金20万円、副賞
部門賞 各部門1名 賞金3万円、副賞
入選 5名 記念品
奨励賞 1名 賞品

※賞に関して追加の情報がある場合は、当サイトにて公表いたします。

4.応募方法

募集要項で注意事項等の詳細を確認の上、WEBエントリーを行った後、「①応募用紙」「②作品プレゼンテーションシート」を一緒に事務局宛てに送付してください。

提出物

(1)応募用紙

上記STEP2でダウンロードした所定の応募用紙(A4)に、メールに記載された「エントリーNo」ほか必要事項を記入してください。

(2)作品プレゼンテーションシート

A3用紙(幅297 mm×高さ420mm)縦4枚のおもて面に、以下の必須要素(ア)~(オ)を配し、コンセプトやアピールポイントが端的に伝わるように表現してください。各要素のレイアウトは自由です。
各ページのうら面には(キ)の要素(氏名とページ番号 P1~P4)を記入してください。
また、1ページ目のうら面には(カ)の要素も忘れずに記入してください。

必須要素

(ア)作品タイトル、一般名称(器具の名称)
(イ)応募部門名
(ウ)作品のコンセプト
(エ)アピールポイント、考察(テーマをどのように捉えたか)
(オ)全体図(スケッチ、設計図、模型写真 等で自由に表現してください)、使用するシーンや使い方の説明等
(カ)学校名(または所属先)、エントリーNo
(キ)氏名、ページ番号

※作品のプレゼンは片面のみ利用可能です。うら面に(カ)(キ)の要素を記入することを除いて、両面の使用は不可。また、用紙の追加も認められません。

※おもて面の作品のプレゼンの中に、氏名・住所・電話番号等の個人情報および学校名(または所属先)は記入しないでください。

※所定の応募用紙と作品プレゼンテーションシート以外の提出は認められません。
(例:作品の実物見本やそれを撮影した動画を収録したDVDなど)

※応募点数に制限はありませんが、1作品につき「応募用紙1枚」と「作品プレゼンテーションシート4枚」をご提出ください。(作品プレゼンテーションシートは必ず4枚で構成してください。4枚未満や5枚以上での提出は認められません。)

※作品は国内外未発表のものに限ります。

※作品プレゼンテーションシートはパネルボードなどには貼りつけず、折れ曲がらないように厚紙などを添えてお送りください。

応募作品例

5.募集(応募受付)期間

2017年11月1日(水) ~ 2018年1月25日(木) 19:00必着

WEBエントリーの上、「応募用紙」と「作品プレゼンテーションシート」を規定の形式で受付期間内に必ず到着するよう送付してください。

送付先

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-15-1-412
特定非営利活動法人 医療ネットワーク支援センター内
ウェルフェアデザインコンテスト事務局宛
電話03-6911-0582

6.結果の発表

審査結果は、2月末頃に応募者(代表者)宛てに通知する予定です。
また、併せてコンテスト専用サイトにも掲載いたします。

7.表彰式・受賞作品の展示(予定)

受賞者には表彰式〔2018年3月17日(土)を予定/都内で開催〕にて、賞状等を授与いたします。また、受賞作品は3月中旬~末頃まで展示予定です。展示会場や日程などの詳細は決まり次第、コンテスト専用サイトにてお知らせいたします。
※表彰式の日程は変更になる場合がございます。応募締切後にサイトで再度ご確認ください。

8.その他

応募に際しての注意事項

  • 応募作品は応募者自身のオリジナルであり、国内外で自作未発表のものに限ります。
  • 応募用紙、応募作品は返却いたしません。必要な場合は 予め控えを残した上でご応募ください。
  • 審査において、応募者へ応募作品についての問合せをする場合があります。
  • 作品制作、および送付における費用はすべて応募者でご負担ください。
  • 主催者は作品受理後、応募作品の管理について万全の注意を払いますが、天災、その他不慮の事故・破損・紛失、また送付時の破損については一切の責任を負いません。

権利規定

  • 主催者は、応募作品を展示会やウェブサイト、または主催者が発行する各種媒体で公表させていただく場合があります。また、主催者はマスコミに対しプレスリリース等で受賞作品の応募者(以下、「受賞者」という)の氏名、年齢、経歴など受賞情報を提供する場合があります。
  • 主催者は、表彰式、展示会等で主催者が撮影した受賞作品および受賞者の写真をウェブサイトや報告書等、主催者が発行する各種媒体で使用する場合があります。
  • 受賞作品が決定した場合、当該受賞作品の日本および世界の全ての国の特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権(著作権法第27条および第28条所定の権利を含む)に関する全ての権利(以下、「知的財産権」という)は主催者に帰属するものとします。
  • 受賞者は、主催者に当該受賞作品に関する知的財産権を譲渡するものとし、主催者からの賞金は、知的財産権の譲渡対価とします。また受賞者は主催者に対し、著作者人格権を行使しないものとします。
  • 応募作品に関する知的財産権は、受賞作品(最優秀賞、各部門賞、入選、奨励賞等)を除き、応募者に帰属します。
  • 募集要項に記載された事項以外について取り決める必要が生じた場合は、主催者の判断により決定します。応募者は、その内容に同意できない場合、応募を撤回できますが、主催者は応募に要した一切の費用は負担いたしません。
  • 応募作品が、既発表のデザイン・アイデアと同一または酷似している場合、または第三者の知的財産権の侵害となる場合(応募後に侵害となった場合を含む)は受賞結果発表後であっても受賞を取り消す場合があります。

個人情報の取り扱い

  • 個人情報は、応募作品の受付や問い合わせ、審査の結果通知、その他コンテストの業務で必要と思われる事項、および次回以降の案内をするために利用させていただきます。原則として、法令の規定に基づく場合を除き、ご本人の承諾なしに、それ以外の目的で個人情報を利用または第三者に提供することはいたしません。

本コンテストに関する問い合わせ先

特定非営利活動法人 医療ネットワーク支援センター内
ウェルフェアデザインコンテスト事務局

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-15-1-412
電話 03-6911-0582
FAX 03-6911-0581
Mail wel-con@medical-bank.org
コンテスト専用サイト http://wel-con.org