「第1回ウェルフェアデザインコンテスト」結果発表

応募総数35点の中から上位9作品を選出しました

「第1回ウェルフェアデザインコンテスト」にご応募いただきました皆様に厚くお礼申し上げます。
選出に際し、

1.新規性/デザイン性2.ユーザビリティ3.実用性/有用性4.安全性5.プレゼンテーション

の5つの視点から厳正な審査の上、入賞9作品を決定いたしまして、3月15日(土)に埼玉県川越にある帯津三敬病院で表彰式が行われました。

  • 医療ネットワーク支援センター
    理事長 人見 祐による挨拶
  • 審査委員長
    青木 和夫 氏による総評
  • 最優秀賞 磨田 香菜 さん
    おめでとうございます
  • 表彰式の様子
  • 各審査委員に
    講評をいただきました
  • 受賞者と審査委員の懇親会
  • 理学療法士による
    リハビリ体験
  • 受賞者と審査委員
    記念撮影
  • 作品を眺める受賞者

審査委員総評

「準備期間が短いにもかかわらず、想像していたよりもいろいろなアイデアが出ました。企業がアイデアを出そうとすると、当たり前のものになりがちで面白いものはなかなか創造されません。学生だからこそ枠にとらわれず、一般的な介護用品のカタログには掲載されていないようなデザインが提案されました。こういったデザイン・アイデアから介護用品を創造するという視点は、今後の社会の発展にも繋がる可能性を感じます。」

受賞された9作品につきましては3月21日(金)まで同病院一階にて展示しております。
一般の方もご覧いただけますので、ご来場をお待ちしております。

帯津三敬病院へのアクセスは
http://www.obitsusankei.or.jp/access/

受賞作品

作品画像をクリックすると作品コンセプトをご覧いただけます

最優秀賞

「RAKUHAKU」 首都大学東京 磨田 香菜 様

今すぐ商品化しても良いアイデアで、意外とありそうで無かった商品かもしれない。実際に脱ぎ履きの際における事故が多く、腰を曲げずに脱ぎ履きが可能という着眼点がすばらしい。


優秀賞

「Haco Belt」 芝浦工業大学 皆川 和輝 様

社会インフラに関するアイデアであり、他の作品と趣を異にしている。衛生面の維持や、歩道の終点近くで荷物を持ち上げるため、将棋倒しになったりしないかなどの安全面に課題があるが、発想も面白く必然性を感じる。


優良賞

「terasu」 女子美術大学 濱田 早紀 様

車椅子利用者が存在をアピールする良い手段にもなり、利用者視点のアイデアが評価できる。様々なシーンでの応用が期待できるはずだが、そういった紹介が資料に表現できていれば、なお良かった。


奨励賞

「OTONE GLASS」 首都大学東京 島影 圭佑 様

歩行サポートはもちろんだが、生活サポートという位置づけにもなっている。また、ターゲットと利用シーンを明確にした問題解決提案として評価できる。一つ一つカスタマイズする必要があると思われることから、コストなどに課題か。


入選

「cozy」 首都大学東京 金 素蘭 様

シンプルな構造でデザイン性が優れている。使用感において、グリップ感と荷物を載せた感じが伝わるともっと良かったのでは。また、外出先の環境を考えると車輪が小さすぎるように思う。構造上の耐久性および利用者視点がほしい。


入選

「sticker」 静岡文化芸術大学 中島 渉 様

現実的なデザインであり、現状の杖のいくつかのポイントを絞って改善しているところは評価できる。「もち手」の部分の位置が高くなると、登りエスカレータに乗る際に、ユーザが後ろに倒れてしまわないか心配。


入選

「緊急杖報」 首都大学東京 田中 陽久 様

既存の杖の概念を変えた発想。時代性、実用性、ITとの応用性など強く可能性を感じる作品でもある。緊急時の通報という機能は滅多に使われないことを考えると、杖の重量や機能性など本質的な使い勝手が低下するのは避けたい。


入選

「相棒」 芝浦工業大学 崎山 わか菜 様

手すりとしての新規性が評価できる。2階建て家屋に住むハンディキャップのある人への解決策が必要な現状があり、着眼点がいい。手すりがうまくL字型のへこみに入らないうちに体重をかけるととても危険なため、より確実な構造を考える必要がある。


入選

「CORORO」 芝浦工業大学 興村 真依 様

素材がFRPのため軽量ではあるが、バランスが取りにくい。シルバーカーは体重をかけて扱うものであるため安全性に不安があるが、既存の製品とは違うデザインや、座ることができるというアイデアが評価できる。


※著作物を著作権者の許諾を得ないでの無断使用は、著作権侵害となります。
  また、私的使用目的であっても、第三者が無断で使用することは許可されていませんのでご留意下さい。
※受賞作品の製品化、その他著作権に関するお問い合わせは、本コンテスト主催団体事務局までご連絡下さい。


作品に関するお問い合わせ先

特定非営利活動法人 医療ネットワーク支援センター内 ウェルフェアデザインコンテスト事務局
担当 清水、中川路(なかかわじ)

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-15-1-412
電話 03-6911-0582
FAX 03-6911-0581
Mail info@medical-bank.org
コンテスト専用サイト http://wel-con.org